Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
ベルナールグランパ自転車学校6周年記念 ぢてんしゃ広場 無料開放の一週間
  
 ベルナールグランパ自転車学校6周年記念
 康司凱旋帰国
 日本体育協会の公認C級コーチに、焼肉れすとらん大幸の女将、大澤孝子さんと康司が合格しました記念
 
 ■ぢてんしゃ広場 無料開放の一週間。
 暑い中の心と体の乾きを潤わすフランスお土産付! 

 ツールドフランスでも選手が愛用するシロップを、あなたのボトルにたっぷり入れて差し上げます!
味はグレープフルーツ、苺、クランベリー、アイスティーなど盛り沢山、お好みでお選びください!!!

続きを読む >>
| 福島康司/こ〜ぢ | 学校案内 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こーぢと梅雨晴れサイクリング
 
 ■□こーぢ倶楽部□■ 『こーぢと梅雨晴れサイクリング 挑戦50キロ〜100キロ』
  
 ■対象者
 シニアやビギナーの方
 □ふしぶしが痛い □なぜか不安 □ときめきが欲しい   
 お悩み解決策をこ〜ぢが一緒に探ります!
 
 ■コース 
 秋が瀬公園集合、荒川サイクリングロードと交通量の少ない道を経て、秩父山系の玄関口、東松山までの平坦ルート。 
 
 ■目的 やがて秩父の山に挑戦するための、体力・基本スキル・自信をつける! 

 ■タイムスケジュール
【集合場所】①〜③のいずれかにて
 ①100KMコース 7:30 ぢてんしゃ広場
 ② 80KMコース  8:15 本田エアポート 販売機前(合流) 
 ③ 60KMコース 9:00 秋が瀬公園 北トイレ前(合流)
 ④ 50KMコース 9:45 本田エアポート(合流)

 □11:00 ぢてんしゃ広場到着
 □休憩 フリータイム 
  ・元気な人はひとっ走り。
  ・疲れた人はお昼寝。
  ・お腹が空いた人はお食事。
 □13:00 ぢてんしゃ広場出発
 □13:45 本田エアポートにて一部解散 
 □14:15 ぢてんしゃ広場到着・解散 

★雨天の場合は、東松山の自転車広場にて、三本ローラーでの基本レクチャーを行います。
 15台のポジショニングバイク完備
  電車 東武東上線 池袋駅から50分  
  お車 関越道 東松山インターから1分

 ■料金
 ・一般の方 10000円
 ・ベルナールグランパ自転車学校の生徒=2980円
 (保険代込み)
 
 ■定員(3名)
  
 ■申し込み方法
 ・氏名、住所、電話番号、生年月日、集合場所を明記の上、メール(cozzy@rondo.ocn.ne.jp)までお申し込み下さい。
・お問い合わせ 080-5024-5400 
 

 ■開催日 
 7月2日(土) 7月3日(日) 7月9日(土) 7月10日(日) 7月12日(火)  
 【前泊ご希望の方へ、宿のご案内もしております。】
 
 ■今後の予定
 7月半ばより8月いっぱいは、ロードレースチーム『ボンシャンス」のコーチとして、フランスに渡る予定です。
 その期間は、新規生徒の受付は行っておりません。既存の生徒さん向けの三本ローラーを中心としたレクチャーを行います。
 9月以降、秋の峠を含めたサイクリングを予定中。

【入学生受付中】
 ・基本ができたメンバーと楽しくグループライドしませんか。
  入学金 30000円
  
 ★プライベートレッスンも随時受付け中。
 開催日 平日
 時間 9:00〜12:00
 ご料金 10000円
 内容 ポジショニング/三本ローラー重心コントロール/実走
  
 



  
 
 
 
 
| 福島康司/こ〜ぢ | 学校案内 | 01:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
学校案内
 

◆ベルナールグランパ自転車学校とは


ベルナールグランパ自転車学校は、ロードバイクの乗り方を教える自転車教室です。

私がイベント会場やレース会場で常々思うことは、集団の中でふらついて走っている人があまりにも多すぎる。機能性に優れたバイクに乗っていても、それを乗りこなすだけの体ができていないことです。ロードバイクにも乗り方があります。「まっすぐ走る、曲がる、止まる」重心コントロールの基本動作を学んだ上で乗り込んでいけば、自ずと力がついてくるはずです。ロードバイクの楽しさを伝えたい。安全に安心して走ってもらいたい。ロードバイクが国民的スポーツとして定着することを願っています。

 

◆ベルナールグランパ自転車学校の役割

 ベルナールグランパ自転車学校は、特に中高年からロードバイクを始める人のために開設されました。少年野球の経験がない人が、大人になって野球を始めることが皆無なように、本場欧州で中高年からロードバイクを始める人はいません。
  軽快車(ママチャリ)の延長だと考え、ロードバイクを買ったが、怖くて乗れない。

健康のために始めたロードバイクで膝や関節を痛めてしまった。

落車したのにその原因がわからない。

私たちは、硬くなった体、偏った筋肉をどう使えばいいのか、お腹の出た人にはどのようなポジションがいいのか、生徒一人一人の個性と成長をみながら、安全な乗り方を追求していきます。



3本ローラー+実走のレクチャー
 ベルナールグランパ自転車学校のレクチャーは「安定して走る」に重きをおいています。ですから、ポジショニングも同様、私たちが考えるのは大きな出力を出すためのポジショニングではありません。敢えて、バランスを崩せる3本ローラーで、しっかりと重心コントロールの基本を学びます。自分が安定して走れるのはどこなのか、傾斜や横風、曲がる、止まる、状況に応じて見極めていきます。

また、実際に3本ローラーで学んだ動作を実走で確認していきます。

「如何なる状況においても人馬一体となってロードバイクを思い通りに操る。」

これこそが、速く走る、遠くに走ることにつながるのだと私たちは確信しています。

ロードバイクのエンジン、操舵手は乗り手自身なのですから。



◆レクチャーの流れ


STEP1 バランスをとる

 「安定して走る」ために必要な要素である後輪加重な乗り方を学びます。

学校では、手放しで3本ローラーに乗ることから始まります。なぜ手放しなのか? まずは強制的に後輪加重になる体勢をつくります。上体を自在に動かし、そこでしっかりとバランスをとります。


STEP2 ペダリング

 勢いを制御するペダリングを習得します。

「回すペダリング」と「止めるペダリング」です。

「回すペダリング」とは、ペダルを回す、つまり加速している状態です。実走では平坦な直線ばかりではありません。「止めるペダリング」では、コーナーで減速したり、信号で止まったり、勢いを制御する3つの動作を習得します。

膝や関節に負担をかけず、ロードバイクの醍醐味である長距離走にも耐え得るペダリングを身につけます。


STEP3 回避する

 状況に応じた適正な変速を体で感じましょう。芝生や不整地では急ブレーキなど危険を回避する術を学びます。



 STEP4 集団走行

 エンデューロやレースのスタートラインに立つことは、そこはもう集団走行の場です。風をわけあい仲間と走れば、より早く、より遠くにロングライドができます。



◆ベルナールグランパ自転車学校の特徴
 ベルナールグランパ自転車学校のレクチャーは、相沢康司(福島康司)の10年にわたる本場ヨーロッパでの選手経験と実績をもとに構築されました。フランスには幼少から自転車に乗る環境とスクールがあります。外国語を習得する文法のような「気づき」を感じてもらうことがベルナールグランパ自転車学校の段階的オリジナルレクチャーです。

教材用のロードバイクはメーカー様と共同開発したジャパニーズフィットフレームを使用しています。これは欧米人に比べ小柄な人向けに開発されました。同じフレームサイズでもクランク長やハンドル幅をかえることで、成長期からシニア世代の方まで、それぞれの身体条件と能力向上に合わせ、目的に応じたトレーニングを可能にしました。



◆授業料

1回コース・体験コース  10000円

通年コース 入学金30000円、毎回授業料2980円 


◆お問合せ cozzy@rondo.ocn.ne.jp










お問い合わせ電話番号 080 5024 5400
| 福島康司/こ〜ぢ | 学校案内 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE