Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
<< 正月イベント | main | 今日も元気に >>
お待たせしました。年末イベント

  ★今年の悔しさを晴らそう!
29日・30日の2日間耐久走

★一日のみのご参加ももちろんOk。
【集合時間】9時
【帰着時間】15時
【参加資格】ビンディングありの方のみ
【料金】4500円(保険代込み) 2日間出走の方は、8000円!
【耐久走】
 ●数キロの周回でくねくねと細い道を反復して、曲がる・ブレーキングの基本習得
 ●迷わない周回だから、自分の実力に合ったグループでマイペースでいける
 ●昼ごろちょっと疲れたら、暖かい店内にて休憩もOK。
(29日は丘の上の喫茶店「チャチャポーヤ」にて、30日は石窯ピザの「のこのこ」にて)
 ●飽きないように魅力的な周回コースを3つ梯子します。
 ●寒くても体が冷え切らない、アップダウンの連続コースです。

【欧州のレースのコースプロフィールを前提に】
 欧州のレースは、集団前方からちぎれていきます。それはオーガナイザーが故意的に、コース設定を実力主義に変えているからです。
 本来は風を受けるはずの先頭付近で走るメンバー程、楽に走れるコース。 
 本来人影に隠れて風を受けずに楽ができるはずの、集団の後方にいるメンバー程、苦しくなるコース。
 それが、細い道とアップダウンとコーナーの連続コースです。
 そういうコースでは、200人出走のレースの集団は前と1m以内でぶっ飛ばしていても600mほどと長ーくなります。
 そこで、急制動(ブレーキ)で、コーナー立ちあがって下ハンドル持ってフルもがきの連続をするとなると、前方の選手ほど、ブレーキングでのロスが少なく、すんなり曲がれます。
 満員電車で、最初の人は乗り降りが楽だけど、後方の人が大変なのと同じで、特に下った後の急なコーナーはカーブ手前で大渋滞が起こります。
 つまり、そういうテクニカルコースで、風と体を使って、乗り切ろうという趣旨です。
 朝、ミノウラ3本ローラーに挑戦して頂き、体の重心移動で自転車を操作することをまず修得します。


 詳細が遅くなって申し訳ありません。
 さあ、皆様のご参加をお待ち致しております。


   

 
 ★大みそかサイクリング
【集合時間】9時
【帰着時間】14時
【参加資格】ビンディングなしの方のも・スポーツバイクもOk
【料金】4500円、子ども1000円(保険代込み)
【コース】縁起いいお寺を回ります。 
  
 

| 福島康司/こ〜ぢ | - | 08:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
今やろうと思ったのに・・・っていう
タイミングで催促しちゃったんですね〜。
悩ませていただきます!
| Akko | 2010/12/22 12:17 PM |
29、30、どちらか行きたいです。行きます。
しかし今どっちか確定できない(仕事と用事のからみが....)なんです。
| ノッブ王子 | 2010/12/22 4:37 PM |









http://cozzy.biz/trackback/175
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE