Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
<< 僕たちがプロとして、フランスで闘っていたカテゴリー説明 | main | ブックル ドゥ ラ マイエンヌ 【第3ステージ 運命のいたずら】 >>
ブックル ドゥ ラ マイエンヌ 2007 《第2話》

 運命のいたずらで、逃げ集団に乗ってしまった康司は、監督と先頭の逃げグループの板挟みで孤立無援の状況となる、、、さて

 【第2ステージ 漂流者】
 第2ステージは運命のいたずらから、思わぬ展開となった。スタートから横風が強く、幸也を逃げに乗せようと、長く伸びた集団前方に風上からポジションを上げた。当時プロ一年目の幸也は、まだ風と集団の動きが読み切れていなかった。彼は風を避けられるが身動きの取れない集団風下に入ってしまった。そこに、タイミング悪くアタックがかかり、風上にいた僕は、幸也の代わりにアタックに反応した。あれだけ好調時は逃げたくても逃げられなかったのに、乗っちゃいけない時に限って乗れたりする。

 僕はその20名ほどの逃げ集団にチームメンバーとして一人だけだから、逆に何があっても千切れられない。もし僕が先頭グループから遅れれば、後続のメイン集団はわがチームが威信にかけても、総力を結集して先頭グループを、追撃(追いかけること)しなければならない。

 そして、貧脚の僕しか加わっていない先頭グループの逃げを、ゴールまでに捕まえなければ、僕で個人総合成績を狙わなければならない。それは大きなチャンスを失う事になる。総合を狙うには、全てのステージの合算だから、毎日コンスタントにライバルたちと同じ集団でゴールしなければならないからだ。
 逃げのメンバーはスムーズなローテーション(先頭交代)で協調体制が整っている。主力チームがメンバーを乗せているから、まずはどのチームにとってもまずまずの展開ということなのだろう。

 僕は隊列の加わらずに、とにかくちぎれないよう、風を避けられる背後に潜んだ。メンバーの逃げ切りへの積極的な思惑とは裏腹に、僕は一刻も早く、メイン集団が逃げをキャッチしてくれることを願った。展開は僕の意に反し、逃げは容認されて、集団とのタイム差は決定的となった。

 逃げのメンバーは「くせもの」の気配を感じてか、幾度となく振り返る。そのたびに僕はそっと死角に隠れた。風を受け体力を消耗するローテーションを回すメンバーは、その中に自分だけ風下で体力を温存し、展開は他人任せにし、ゴールの着順だけ狙う卑怯な選手を警戒しているのだ。

 いよいよレース中盤まで隠れたが、ついに先頭グループのメンバーに目撃された。「康司がずっと隠れていたぞ。」
 乗客が無賃乗車の犯人を車掌につきだすように、ライバルにけつを押され、そのまま風をもっとも受ける先頭に押し出された。その瞬間、無線から浅田監督の怒りの叫びが響いた。「何(先頭を)引いてんだ。自分の(貧脚の)状態を考えろ。」僕は逃げのメンバーと監督の板挟みとなった。チームメイトが残っているメイン集団は遥か後方で、僕は誰からも理解されずに、孤独に漂流している気分だった。僕はジャージを掴まれたり、背中をたたかれたり、当然の嫌がらせされても、さらに我がチームの窮地を救うために、ローテーションには加わらずに、風の遮られる空間に居座り続けた。そしてゴールスプリントだけは全力でもがき、5着をとった。 個人的にも、僕たちチーム的にも、長年培った潔いスタイルとはかけ離れた恥ずかしい走りだった。

 続く

 追記:

ベルナールグランパ自転車学校は、この7月1日に6年目の節目を迎えた。

生徒皆さん、ありがとうございます。

最近は5日間の研修で日本体育協会の公認C級コーチの資格を取得を目指している。

特にシニア世代や子どもへのスポーツ指導において、プロの経験と対局にある知識を吸収できたことが、ありがたかった。

講習後、

・三本ローラーでの基本技術練習に、成長が見える計測データを取り入れた

(重い負荷と軽い負荷で最高回転数と心拍数の変化を見る)

・真水の補給をやめ、スポーツドリンクを飲むことにした。

・丁寧に骨盤や肩周りのストレッチ体操に重点を置いた。60歳を境に、関節の柔軟性は急激に損なわれるというジンクスを覆す!



| 福島康司/こ〜ぢ | 想い出のレース | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://cozzy.biz/trackback/2028
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE