Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
<< ブックルドゥラマイエンヌ【第1話】 | main | ブックル ドゥ ラ マイエンヌ 2007 《第2話》 >>
僕たちがプロとして、フランスで闘っていたカテゴリー説明

ちょっとお堅い話になるが、フランスで、どんなクラスのレースを闘って、そこで勝つとどうなるのか?というご質問をいただいた。


 

なので、僕がプロとなってから闘っていたクラスについて、説明してみます。 

【日本初の独立型チームが挑戦する欧州ツアー】
 エキップアサダは日本の典型的な実業団チームの形態から、独自の力でスポンサーを獲得する欧米型を、その年(2006年)から選択していた。僕たちは浅田監督に導かれ、ブリヂストンという安定した会社組織の実業団チームから独立した。安定を捨てることで選手がハングリーになること。会社の経営方針の変化に、チーム活動が翻弄されないこと。そしてツールに日本人チームで出場するためだと浅田さんの英断に感動し、喜んで安住の地であったBSアパートと、給料が保障される実業団チームの選手の立場に別れを告げた。

 ツール出場を目指し、チームの価値を上げ、年間1億円以上(プロツアーチームは10億円以上ともいわれる)のスポンサーを獲得するには、本場欧州UCIツアーでの成績しかない。国内レースはツアーオブジャパン・熊野・ジャパンカップ・ツールド沖縄の、海外勢が本気で勝ちを狙って来日するUCIレースしか参戦しない。実業団レースにはチーム登録もしない。UCIレースで勝って、欧州遠征の理由を国内のスポンサーやファンに証明しなければならない。ハーモニカとフォトカードでサインを何万枚したって、勝たなければ言い訳にならない。
 

【カテゴリーのはしごをよじ登って、アマからプロに】 
 UCI=国際自転車競技連盟が、世界中のレースを取り仕切る大本である。そのUCIの下部組織に各国自転車競技連盟が所属する。

 フランス自転車競技連盟(FFC)が、フランス全土の年間2万の細分化されたカテゴリーを基にしたレースを統括している。クラブチームも各市町村単位で存在する。そのクラブチームが、子供自転車学校や初級カテゴリーからプロレースまで、レースを開催する運営の母体でもあり、その主催者はUCIの公認資格を持ったハンチングキャップと長靴が似合う田舎スタイルのおじさん、おばさんである!

 また競技登録選手の全員を対象に、統一ランキング制度が確立している。カテゴリーを細分化している。だから、自分の体力・スキルレベルに応じた集団でレースを展開し、もちろん勝つチャンスを掴める。

 僕たち兄弟や幸也は、5年の歳月をかけて、そのフランスのアマチュアの階段を初級から、ついにプロまで、段階的にステップアップしてきた。
 

 そして、プロとアマチュアのカテゴリーがあり、プロチームは3つの区分(ディビジョン)に分かれている。具体的には、上からプロツアー、コンチネンタル・プロ・コンチネンタル(プロコン)の3つの区分だ。さらに、その下にはアマチュアチーム・選手もチームは約3つのカテゴリー、選手は約5つのクラスに分かれている。プロよりも、はるかにアマチュア初級レースは数が多く、欧州のクラブチームは育成に重きを置き、地域に深く根ざしている。
 
 エキップアサダが登録していたのは、3つのプロカテゴリーの内最下位の3番目に位置した。UCIへのチーム登録料は、カテゴリーを上げるほど高額になる。だけど、チームの所属カテゴリーが高いほど、UCIカテゴリーの高いレースへの招待は受けやすくなる。

 チームの実績次第で、コンチネンタルチームでも、格上2つのカテのチームと戦える第1カテゴリーや第2カテゴリーのレースにも出場できる。つまり、プロツアー(ツールの常連チーム)と同じ土俵で戦えるのだ。そこでの勝利は、来シーズンのチームのプロコンへ昇格、あるい個人でプロツアーチームへ移籍できるきっかけとなる。
 逆にいうと、全ての選手がチームでのレギュラーの座を争い、来シーズンのプロ契約を狙って、選手生命をかけて闘っているのだ。

| 福島康司/こ〜ぢ | フランスのレース事情 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://cozzy.biz/trackback/2029
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE