Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
<< 三本ローラー修行と夢のグループライド | main | 7年ぶりのメディア「康司がアンカー提灯」で兄弟登場!? >>
中学生合宿 2日目
 
 渡仏希望の中学生と、まだ初心者の中学生の合宿2日目。
 
 昨日は参加者が3名。レベルの差が大きい。どのようにレクチャーするかが、ポイントとなる。
 僕は3名に3つの課題を出した。
 
 ■コミニケィション 意思伝達を計る
 □グループ間の体力レベルの差を解消できるような隊列ローテーションを組む。
 □自分の状態を伝え、相手の状態を推測する。
 □思いやり
 
 ■全員がだんだん追い込む
 □隊列を崩さない一定のペースで、協調区間をなるべく長くする。
 □めいめいおもいっきり最後の坂で追い込む最後に出し切る。
 □2時間の実走で、全員が出し切る
 
 ■楽しく
 □気持ちよく
 □どんどん仲良く
 □明日はもっと走りたいと思う。
   
 若い時は、やはりまずは、頑張りたいと思うもの。
 選手が、協調するメニューの前に、レースモードになってしまうことは、僕は仕方ないとも思った。
 うまく、コミュニケーションがとれずに、ぎくしゃくもした。
 僕の体力的に、中学生の全国トップクラスに、ダッシュの連続は厳しかった。
 
 どれだけ僕の意志が伝わったか。 
 2時間バラバラだったメンバーが、しかし、最後の10分走で少し、まとまって来た。
 僕はそれが嬉しかった!
 僕は口出しをしないと言ったけど、最後に声を出してしまった。
 
 
 若い選手同士で、考えさせて、けんかもしながら、どうやったら、レースで勝てるトレーニングができるかを模索させる。
 コーチングとは、言葉が少ない程いい。
 僕の永遠の課題である!
 さあ、今日が合宿最終日。
 ツールを狙う中学生2人と、一般の生徒さんの3名で、どんなトレーニングをしようか!?
 たのしみだ。 
 




| 福島康司/こ〜ぢ | - | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://cozzy.biz/trackback/2155
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE