Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
cozzy@rondo.ocn.ne.jp
<< 全力疾走 | main | フランクと一緒に走ろう! >>
ah my tiny rider!
【English】
My young rider who are coming from far away in japan,
it's the biggest pleasure that I can keep my riders by my side,
they are men but I feel them like my son ,my familly , my lover!

I can do the training almost everyday with them,
it's the hardest experience in my life for riders.

we can talk a lot about bicycle,girl freiend,familly,and dream.

now I have training camp with three riders,
from 14 to 23 years old,
they are living in small old house,I used to lived for ten years,

they cooperate to each other,so the situation is very comfortable,

this weekend ,we had criterium race ,in Gyoda Saitama,
they lost the race,but every riders are tryed hard to do something,
i remembered my first race in france,,,,,
and I cheer more sincerely when they are disapointed with the result,
the process is more important than result!

【français】
Mon jeune coureur qui vient de loin au Japon,
C'est le plus grand plaisir que je puisse garder mes coureur à mes côtés,
Ce sont des hommes, mais je les sens comme mon fils, ma famille, mon amant!
  
Je peux faire la formation presque tous les jours avec eux,
C'est la plus dure expérience de ma vie pour les coureurs.
 
Nous pouvons parler beaucoup sur la bicyclette, fille, amies, famille, et rêve.

Maintenant j'ai un camp d'entraînement avec trois coureurs,
De 14 à 23 ans,
Ils vivent dans une petite maison ancienne, j'ai vécu pendant dix ans,

Ils coopèrent entre eux, de sorte que la situation est très confortable,

Ce week-end, nous avons eu la course criterium, à Gyoda Saitama,
Ils ont perdu la course, mais tous les coureurs sont essayés dur pour faire quelque chose,
Je me suis souvenu de ma première course en france ,,,,,
Et je réjouis plus sincèrement quand ils sont déçus avec le résultat,
Le processus est plus important que le résultat!

【日本語】
【英語】
ボンシャンスの若い選手は日本中 遠くから埼玉東松山に来てくれています。
私の選手を、私のそばにおける事は最大の喜びです。
彼らは私の息子、私の家族、私の恋人のように感じます!
  
私は彼らと一緒にほぼ毎日トレーニングをします。
7年のブランクは、私の競技人生で最もつらい経験です。
 
私たちは自転車、女の子の自由、家族、夢についてたくさん話すことができます。

今私は3人のライダーと一緒にトレーニングキャンプを行っています。
14歳から23歳まで。
彼らは私はプロになるまで10年間住んでいた。4畳半、トイレお風呂共同、ストーブの換気はすきま風でオートマチックな下宿に住んでいる。
おばさんは優しく、彼らはお互いに協力しているので、状況は非常に快適です。

今週末、埼玉県行田でレースを行いました。僕はりっしょう役員でした。
彼らはレースを失ったが、すべてのライダーは何かをするために努力している。
私はフランスでの最初のレースを思い出した。
彼らが結果に不調を感じると、より誠実に応援します。
プロセスは結果より重要です!

岡山から来ていた中学生の玲は、練習では自信をなくしていたけどレースで先頭を引きまくり、頑張りました。
ゴール後、結果が出せなかった事を涙を流しました。僕は彼の超えようとする姿に感動しました。
昨日の夜9時すぎ、無事に岡山に着いたと連絡をもらいました。
全国から若い選手が集まってくれる事。
それは僕にとって、なによりの幸せです!

  





| 福島康司/こ〜ぢ | - | 03:38 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
康司さん

若い人を支える事は大変だけど、楽しみもあります。
結果、報われる時より、報われない時の方が多いと
思います。
でも、康司さんの情熱があれば、良い結果につなが
ると思います。
| 國定です | 2017/01/10 7:59 PM |









http://cozzy.biz/trackback/2170
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE